HOME>トピックス>喜ばれる品物を返せるように良く考えましょう

どれぐらいの金額で選ぶか

女性

結婚祝いのお返しを選ぶ際に、どれぐらいの金額が相場なのかと悩むこともあるかもしれませんが、基本的には頂いた金額の三分の一から半額程度のものを選びます。頂いたものの金額の検討が付かないときには、インターネットなどを利用して品物の金額を大まかでも調べてからお返しすれば問題ありません。よく利用される品物は日常的に使うタオルなどの雑貨類や、皆で気楽に食べられるような焼菓子類が定番で外さないので人気です。もらって困らないものを選ぶようにすれば、それほど失敗することなく受け取ってもらえます。

選ぶときに注意すること

結婚祝いを頂いて嬉しいという気持ちが高まると、お返しを選ぶときもそのまま勢いで選んでしまって後で困ったりすることがあります。相手に送る際に喜ばれないものや、贈ってはいけない品物などもありますので、選ぶときには一度場を離れるか第三者にチェックしてもらうのも冷静になれます。食器や絵画などの好みが関係してくるようなものは、相手を困らせる可能性もありますのでなるべく避けましょう。カタログギフトなど選んでもらえるもあるので、お祝いしてくれた気持ちに感謝しながら、奇をてらいすぎないように品物を選びましょう。

広告募集中